古時計たちとの“の~んびり暮らし”を提案します!
初めての方もご安心下さい!アンティーク・クロック専門店です。
うずりん堂の古時計について=すべてオーバーホール修理調整、およびクリーニング済みです。適合する巻き鍵付き。すぐにお使いいただけます。
動作保証について=すべて12ヶ月の保証書をお付けいたします。
取り扱い説明書について=簡単な取説「HOW TO古時計さんとの楽しいお付き合い」と、設置方法の説明書「古時計を初めて設置されるお方へ」をお付けいたします。
古いものですので、当然のことながら、経年のキズ・錆び・色落ちなどあります。目立つものは必ず商品説明に書いておりますのでご確認ください。
良い所だけでなく、悪い所(傷みや不具合など)も正直にお知らせすることを、モットーにしています。ご心配な点は何なりとお問い合わせください。

時計サイト TOP100 ランキング
アンティークサーチ
ホーム | 掛時計 > Traditional Styleアンソニア「フルオリジナルのアメリカン・クロック」
商品詳細

アンソニア「フルオリジナルのアメリカン・クロック」[KT-75]

販売価格: 32,000円 (税込)
数量:
・アメリカの老舗メーカーであるアンソニア製の丸型(グレシャム型)です。
・13枚目の写真は、ケースの内側にある文字です。「大正二年・・・」とも「大正六年・・・」とも読めるようです。また「4.1.18」という記載もあります。推測ですが、おそらく明治の終わりごろに輸入されて、大正の初めごろに修理されたのではないかと思います。いずれにしろ、100歳は超えているだろうと思われます。
・ケースはご覧のように状態の良いものです。細かな傷などは当然ありますが、目立つ傷みはありません。今回真っ黒だった汚れを落として、磨きましたので、とてもきれいになりました。
・ガラスは少し白化していました。白化というのは、長時間空気と触れている間に化学変化を起こして、すりガラスのようになることです。掛けてしまえば分からない程度ですが、今回研磨をしてクリアな透明に戻しました。全面にユラユラの入っている古いガラスです(写真14枚目)。おそらくこれも製造当初からのものではないかと思います。というのも、ガラス押さえを止めている丸棒のハンダに、外したような跡が見られなかったからです。
・ガラスの枠も真っ黒でしたが、今回ある程度まで汚れを落として、少し光るくらいに磨きました(写真2〜4枚目)。ケースや文字板の状態とのバランスを考えると、この程度かなという私の判断です。
・文字板は表面の汚れを拭き取るくらいにしました。ところどころ傷や塗装のひび割れなどあります。写真8〜11枚目をご覧ください。またアンソニアのトレードマークがきれいに残っています(写真8枚目)。ハトメは外して磨きました。
・機械にはアンソニアの文字の刻印があります(写真12枚目)。
・渦リンは丸棒ではなく、断面が長方形の平べったい棒の渦巻きです。リン台は振り子との干渉を避けるために、足で高くなっています。そのリン台にもアンソニアのマークが大きく刻印されています。
・機械はもちろんのこと、ケースもガラス、文字板、針、渦リン、リン台、振り子、もしかすると巻き鍵まで、アンソニアのオリジナルかもしれません。フルオリジナルと言って問題ないと思います。
・機械はとても調子よく稼動しています。
・カチコチの音はしっかりとした大きな音で、気持ちよいです。ボンボンは芯のある音でゆっくりと打ちます。この時計は正時の他、半時にも一つだけ打ちます。音は動画でご確認ください。動画といっても振り子は見えませんから、音と、分針のわずかな動きだけですけど(^^;)。
・写真の最後に載せたものは、下の扉を開けて振り竿部分を写したものと、振り子の持ち方です。丸型の時計は、振り子を掛けるのが難しいです。下からよくのぞいて、掛ける部分を確認し、振り子は写真のように持って、指先で振り竿の先を探るようにして掛けるとうまくいきます。

●明治の終わりごろ
●1週間巻き
●渦リン、正時と半時打ち。
●直径約41センチ

アンソニア「フルオリジナルのアメリカン・クロック」[KT-75]

販売価格: 32,000円 (税込)
数量:
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス