古時計たちとの“の~んびり暮らし”を提案します!
初めての方もご安心下さい!アンティーク・クロック専門店です。
うずりん堂の古時計について=すべてオーバーホール修理調整、およびクリーニング済みです。適合する巻き鍵付き。すぐにお使いいただけます。
動作保証について=すべて12ヶ月の保証書をお付けいたします。
取り扱い説明書について=簡単な取説「HOW TO古時計さんとの楽しいお付き合い」と、設置方法の説明書「古時計を初めて設置されるお方へ」をお付けいたします。
古いものですので、当然のことながら、経年のキズ・錆び・色落ちなどあります。目立つものは必ず商品説明に書いておりますのでご確認ください。
良い所だけでなく、悪い所(傷みや不具合など)も正直にお知らせすることを、モットーにしています。ご心配な点は何なりとお問い合わせください。

時計サイト TOP100 ランキング
アンティークサーチ
ホーム | 掛時計 > Traditional Styleメーカー不明「葡萄飾りのある飴色の落ち着き」[KT-74]
商品詳細

メーカー不明「葡萄飾りのある飴色の落ち着き」[KT-74]

販売価格: 28,000円 (税込)
・メーカーは残念ながら特定できません。手がかりになるマークや刻印など、何もありません。ただ背中に愛知県時計製造協同組合のラベルのかけら(ほんの一部)が残っていますので、名古屋系のものだろうとは推測できます。(この時計の出自についてはブログでもう少し書く予定ですのでご覧ください)。
・無垢材で組み上げられたケースは、飴色になってしっとりと落ち着いた良い艶が出ています。
・ガラスは上下ともユラユラのある古いものです。
・左右の側面に丸窓があります。ガラス越しに中の機械が見えます。時打ちのときなど、左側の窓から見ると、歯車群がいっせいに回転するのがよく見えると思います。
・そして何と言ってもケースの上部から左右に下がっている金属製の飾りが素敵です。葡萄(ぶどう)の柄です。葡萄の葉と実とツルが図案化されています。材質は銅か、またはその合金だと思われます。
・冠飾りも同様に銅かその合金で、今回こちらも磨いてきれいにしてあります。
・文字板は金属板に銀色の塗装で黒の文字です。表面は少し傷みがあり、アンティークらしいと思います(^^;)。以前の修理で、文字板と枠を番線で固定していたようで、その穴のあとが残っています。そのへん、写真でご確認ください。もちろん今回は通常通り裏からハンダで固定しなおしました。
・振り子の振り玉は、とても手の込んだ装飾が施されています。花の図柄がレリーフ状に描かれています。アップの写真も載せましたのでご覧ください。こちらも適度に磨いてあります。
・ボンボンの音は、すこぶる上等です(*^_^*)。ケースが大きめですので、よく共鳴して重厚で余韻のある響きです。動画でご確認ください。動画より実際の音のほうがはるかに良いです。
・ケース内の最下部に、小さな丸型の水平器を取り付けました。気泡が円の中心に来るようにケースの傾きを合わせれば、簡単に傾き調整ができます。
●昭和10年〜20年代
●1週間巻き
●渦リン正時打ち
●63.5×27×13cm

メーカー不明「葡萄飾りのある飴色の落ち着き」[KT-74]

販売価格: 28,000円 (税込)
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス